主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

千葉県警、殺人事件で捜査本部設置

不明の4人か、遺体で発見 茨城の雑木林でExcite エキサイト : 社会ニュース

 架空請求詐欺グループの男性4人不明事件で、関連があるとみられる死体が発見されたという記事です.
 ところで、逮捕というのは事件ごとにしか法律上できないことになっています。
 報道されているところによると、
  架空請求による詐欺事件
  逮捕・監禁事件
  殺人事件
  死体遺棄事件
があるようですが、これらは実際には一連の流れではあっても、法律的に見るとそれぞれ別の事件ですので、逮捕できるかは、それぞれの事件ごとで考えるということになります.
 今回の報道では死体遺棄での逮捕があったということですが、殺人事件での逮捕にはまだふみきっておりません.
 被害者の死体が発見されたとしても、それだけでは被害者が殺されのかどうかの証拠が明確ではありません(死亡の原因が殺人であるかどうかは今の時点では証拠上明確でないかもしれませんし)。また、誰に殺されたかという点についても証拠が必要となります.
 このような点について、捜査をつめていかなければ、殺人事件での逮捕まではこぎつけられないのです。

人気blogランキング 法律・法学部門4位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)








 
[PR]
by cuts | 2005-06-18 21:16 | 刑事弁護