主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

捜査情報のリーク

なぜ、動揺見せない15歳=福岡市の兄刺殺事件 Excite エキサイト : 主要ニュース

 記事は、福岡兄刺殺事件の続報.
 いわゆる「心の奥底」ネタです。
 この記事を見て、捜査官の記者に対するおしゃべりの状況が目に浮かぶようです.
 今回は、この記事を見て思ったことを書いてみます(以下、本件記事の事件とは関係ありません)。
 記者が取材で書いていることと実際述べられていることが違うということは、刑事事件をやった弁護人であれば、誰でも経験のあることだと思います。
 ひどいケースになると、記事では「事実は認めている」とあるのに、本人に聞いてみると「いや、やってません」となるし、一体何がどうなったらそういう記事が書けるのかと思ってしまいます.
 そもそも警察官や検察官は公務員で守秘義務がありますから、余計なことはしゃべっちゃいけないはずですが、被疑者の供述が記事になるのは警察官らがしゃべっているからにほかならないですね。
 警察官らの事件の見方と弁護士の事件の見方が異なっているのか?警察官らが意図的に情報を流しているのか?真相はよくわかりませんが・・・。
 また、記事に載っている情報は正しいことは正しいけれども、全体から見てその一部だけとりあげると全体像から見ておかしかったりとかそういうこともあります。

 人気blogランキング 法律・法学部門4位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-06-25 08:34 | 刑事弁護