主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

特別刑事部(千葉地検)

検察、特別刑事部でも「可視化」を試行へ
というニュースを目にした。
MSN産経ニュース http://t.co/4VvsehK

特別刑事部は千葉地検にもある。独自捜査事件はどのくらいあるんだろうか。あまり聞かないが・・・

特別刑事部の独自事件の刑事弁護を担当したことがある。警察の留置場を使わず、拘置所に勾留するので、日々拘置所に通った。

特別刑事部の事件は、検察官が被疑者と弁護人の接見を制限しようとする傾向が強い。被疑者と弁護人との接見は30分くらいにしようとする。かたや検察官は延々と取り調べをする。これでは、被疑者は追い込まれてしまう。

弁護人との接見の機会を以下に作っていくかが大きく問題となるケースのひとつである。

********************
千葉県刑事弁護士ネットワーク受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
********************
 
[PR]
by cuts | 2011-05-18 17:52