主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

また、特別公務員暴行陵虐

取り調べ中女性の胸触る 大阪府警警部補逮捕へ Excite エキサイト : 社会ニュース

 7月8日付の記事でも警察官が被疑者に取調べ中に性的関係をもったということで、逮捕されたというのがありましたが、今回は、取調べ中に女性被疑者の胸を触ったというもの。
 この警察官の罪名は「特別公務員暴行陵虐罪」。この犯罪の件数はそんなに多くはなく(多かったらこれまた困るが)、司法試験の受験生もその名前は聞いたことはあってもどんな内容かはよくわからないほどのものですが、要は、特別な公務員(裁判、検察、又は警察)が、職務中に、被害者に暴行や陵虐(精神的・肉体的に辱め苦痛を与えること)をしたときにつく罪名です。
 現役警察官が、オフのときに今回の記事のようなことをしたら強制わいせつ罪ですが、職務中ですから、「特別公務員暴行陵虐罪」になります。
 この7月だけでも2回も起こるとは、特別公務員暴行陵虐もメジャーな犯罪になってしまうのでしょうか.
 それはともかく、このような犯罪が起こるのは、取調室が密室であり(ドアを開けただけでは対策にならないことは、今回の件でわかったのでは?)、録画も録音も行われず、弁護士の立会いも認めていないからです。弁護士会では、警察・検察に取調べの録画録音を認めるよう働きかけていますが(取調べの可視化)、このような犯罪を無くすためにも早急に実現すべきです。

人気blogランキング 法律・法学部門6位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)



 
[PR]
by cuts | 2005-07-28 06:42 | 刑事弁護