主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

勾留とは?

Q 「勾留」とはなんですか?

A 警察が逮捕した場合、48時間だけ留置できます。
 
 その後、長期間身体を拘束するためには、裁判官の決定を取る必要があります。
 
 これが「勾留」です。

 起訴される前の勾留には次のようなルールがあります。

1 起訴までの期間は?
 検察官は、勾留されてから、最長20日の間に起訴するか否かを決めなければなりません(事件が重大でなければ10日間のケースもありえます)。起訴しない場合は、釈放されます。起訴された場合は、勾留が起訴後も続くことになります。

2 保釈は?
 起訴される前の勾留には保釈という制度はありません(起訴された後は保釈を請求することができ、裁判官が保釈を許すか否かを決定します)。

3 国選弁護人は?
 2009年5月から法律改正により、かなりの事件に国選弁護人がつくことになりました。しかし、事件によっては国選弁護人がつかないこともあり、また、一定の資力がある場合は、国選弁護人をすぐにはつけることができないこともあるなど、制度が複雑になりました。

********************
千葉県での刑事弁護は、千葉県刑事弁護士ネットワークへ
受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
********************
[PR]
by cuts | 2011-11-10 15:06 | 刑事弁護