主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

駐在所での凶行

本日の参考記事→<中学生逮捕>「拳銃を奪おう」と警察官の背中刺す 宮城県Excite エキサイト : 社会ニュース

 この事件、駐在所内での事件です。
 県警というのは、
  県庁所在地に県警本部
  所轄地区に警察署
 があり、その下にさらに交番と駐在所があります。
  交番は、主として都市部に設けられ、複数の警察官が交代制で警戒活動を行う施設で
  駐在所は、原則として1人の警察官が勤務場所と同一施設内に居住しながら地域住民の安全を行う施設
です。
 つまり、駐在所はどちらかというと片田舎に設けられていることが多いということで、そうであるがゆえに一人での勤務でも可能なのでしょう。
 今回事件のおきた駐在所もまさにそんなところのようで、朝日新聞の記事によれば、少年が訪れてきて、「夏休みの自由課題で駐在所の仕事について興味があるから」との言葉に対し、被害にあった警察官が30分間説明をしたということです。
 突然訪れた少年に懇切丁寧に30分説明をしたことは、まさに地域住民とのふれあいを大切にする駐在所の理念に沿ったもので、日本人の警察官に対する信頼感というのはこのような一人一人の警察官の住民に対する丁寧な応対に裏付けられていると思います。
 話はちょっと横道にそれますが、筆者も小学生の低学年のころ、道ばたに落ちていた10円とか100円を拾って、交番に届けたことがありますが、交番の警察官は嫌な顔一つせず笑顔で応対してくれていましたね。

 ところで、
 被疑者の少年は、
  殺人未遂+公務執行妨害
で逮捕されていますが、少年の目的が拳銃の強奪にあったとすれば、今後
  強盗殺人未遂+公務執行妨害
に切り替えて捜査される可能性が強いですね。
 少年事件の手続について以前も書いたブログがあり、この記事にトラックバックしておきますので、興味のある方はそちらもご参照ください。

 
人気blogランキング 法律・法学部門1位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)


 
[PR]
by cuts | 2005-08-24 09:13 | 刑事弁護