主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

弁護側の冒頭陳述

村岡被告側が冒頭陳述 旧橋本派の1億円献金隠しExcite エキサイト : 社会ニュース

 検察官は必ず冒頭陳述を行いますが、弁護側は冒頭陳述を行わない場合が多いです。
 冒頭陳述を行うのは、この事件は検察官の主張するようなストーリーではなくて、こんなストーリーなんだとアピールしたいときに弁護側の冒頭陳述を行います。
 冒頭陳述を終えた後は、弁護側の請求する証拠調となります。
 これを弁護側の「反証」といいます。
 検察側の立証に対しての、「反論のための証拠」という程度の意味だと思います。
 ところで、この事件、裁判所も結構、検察側に懐疑的な見方をしているようで、弁護側証人の請求も採用しており(検察側に心証があると、却下されることが多いのです)、今後の動向が注目される裁判です。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-27 14:00 | 刑事弁護