主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

弁護側反証ー1億円裏献金事件

<1億円裏献金事件>青木氏が授受の会食同席を事実上認める Excite エキサイト : 社会ニュース

検察側の構図は、
 1 01年7月の日歯連側との会食で1億円の小切手授受があった
 2 1億円の領収書発行や報告書に載せるかについて、国会議員でもない(派閥の)事務局だけで判断できるものでない
 3 よって、元官房長官であった村岡兼造被告の関与があったと考えられる
というものでしょう。
 弁護側は、このうち「1」の小切手授受について、「そんなことはそもそもなかったのだ」という主張をする戦略のようですね。
 青木氏を証人として呼んだのは、青木氏は、
「01年7月の会食に同席したかどうか正確な記憶はないが、出席した人が『私がいた』と言うなら認めざるを得ない。しかし、その場で1億円の小切手授受があった記憶はない」
というものですから、同席していた人が1億円の小切手授受を否定しているという点を強調したいのだと思います。
 検察側として、この証言の信用性をどのように崩そうとしたのかは記事からは不明ですが、「2」の点を確認して、検察側の構図を裏付けようとしたようです。


人気blogランキング 法律・法学部門12位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります) 
[PR]
by cuts | 2005-09-28 07:31 | 刑事弁護