主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京タワーと建造物侵入罪

<東京タワー>地上100m付近に登っていた男を逮捕Excite エキサイト : 社会ニュース

 洋の東西を問わず、高いところに上りたがる人というのはいます。
 このような方は、誰も注目しないところに上っても誰も何もいわれないわけですから、有名なところに上りたがるということになるのでしょうね。
 記事でも被疑者の動機として「目立ちたかった」と供述がなされていることを指摘していますから、今回の件の狙いもその辺にあったのでしょう。
 しかし、東京タワーによじのぼる行為は、適法ではありません。
 記事にもあるように「建造物侵入罪」(刑法130条)にあたります。
 「建造物」とは、住居用以外の建物全てをいいますので、鉄塔もこれにあたります。よくビルとかよじ登る人がいますが、無断でやればやはり建造物侵入罪になります。
 建造物侵入罪は、「3年以下の懲役又は10万円以下の罰金」と規定されており、他の犯罪に比べると軽い部類に属する犯罪です。 
 初犯ですと、影響が軽微であれば、罰金で終わることも多いと思いますが、こういうニュースになってしまったのはいったいどういう処分になっているんでしょう。
 逮捕記事は時々見かけますが、それ以降の処分についての記事を目にしたことがありません。

人気blogランキング 法律・法学部門9位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-10-03 07:59 | 刑事弁護