主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

身代わりで誤魔かしきれるか

ひき逃げをした男が、助手席に座っていた友人に身代わり出頭を指示したという記事→Excite エキサイト : 社会ニュース

記事によれば、
 ひき逃げした男性(記事では、「会社員の男性」)
     →道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕
 助手席に座っていた友人(記事では、「大工の少年」)
     →犯人隠避容疑で逮捕
です。
 ひき逃げした男性は、犯人隠避容疑では今の段階では逮捕されていないようです。
 このような事件は、ときどき起こります。
 被害者はひき逃げされ死亡してしまっており、自分たちだけで口裏合わせをしてしまえば、誤魔化せるのではないかと考えるようです。
 ただ、捜査機関は細かく事実関係を聞いてきますので、自分がやっていない事件でもよどみなく答えないと疑われますし、出頭した者と同乗していたと仮装する者との間の話が細かいところまで合っていないとこれまた疑われるので、身代わり出頭が発覚することもしばしばです。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-10-14 12:54 | 刑事弁護