主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

物的証拠が立証を補強する

マブチ事件で犯人が貴金属をある女性に渡していたのではないかというニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

 まだ、この事件で、被疑者が犯人であるという物証は見つかっていないようですね。
 司法試験を合格して、法曹三者(弁護士、裁判官、検察官)になる前に、司法研修所というところで勉強をするのですが、そこで検察教官が、口をすっぱくしていっていたのは、
   被疑者が犯人であること(犯人性)の立証をきちんとせよ
ということでした。
 検察官というから、何がなんでも起訴に持っていくんじゃないかと思っていた当時の私にはとても新鮮で、犯人性の立証ができなければ不起訴にするという実は当たり前のことが目からうろこでした。
 犯人性を立証するには、物的証拠があればいいわけですが、事件によっては人的な証拠つまり、人の供述で立証しなければならないものもあります。
 マブチ事件は、共犯とされる二人が逮捕されており、一人が犯行を供述、もう一人は黙秘ないし否認ということで、起訴できるかどうかは、犯行を認めている側の供述が信用できるかどうかにかかっています。
 警察は必死に裏づけを取っているのでしょうが、これまでのニュースは人的証拠(供述)ばかりでしたから、物的証拠が得られればさらに立証を補強することができると考えているのでしょう。

人気blogランキング 法律・法学部門8位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-10-23 08:18 | 刑事弁護