主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

テレクラと保護司

保護司が買春容疑で逮捕というニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

 児童買春の捜査は、今回のケースにもあるように少女の身辺捜査から発覚することが多いです。
 昔ならメモでしたが、今では携帯電話に全て情報が入っていますから、携帯電話の情報を押さえれば、いつ電話したか、誰名義の携帯と電話したかが容易にわかってしまうからです。
 通常は、携帯の名義と持参している人は同一人物又はかなり近い人物なので、そこをたどっていけば、誰と話したかがわかります。
 それにしても、「1日約10回テレクラに電話し、月に2、3人と会っていた」ということですが、テレクラに電話するものなんでしょうか?
 テレクラでは、男性は電話を受けるのを待っているものと思っていたのですが。
 電話をするのは、伝言ダイヤルといわれているもので、これはテレクラとは違うのではないかと思うのですが(どなたかご存じの方教えてください)。

 ところで、保護司というのは、保護観察にされた少年や成人と面会をして更生に導くという仕事です。もきちんとやって当たり前と見られる地味な仕事で、基本的に無給ですし、苦労が多いと思います。
 保護司不足の問題も指摘されていますが、保護司をはじめとする更生の現場に光をあてるような記事が増えればよいですね(この間読売新聞では連載されてましたが)。

人気blogランキング 法律・法学部門6位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)



 
 
[PR]
by cuts | 2005-10-28 18:29 | 刑事弁護