主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

公判前整理手続がいよいよ施行です

11月1日から公判前整理手続が施行されるというニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

 11月1日から公判前整理手続という新しい手続が刑事裁判で導入されます。
 すべての事件で導入されるわけではなく、
   複雑な事件
   争点の多い事件
   社会的にも注目される重大な事件
などに当初は限定される予定です。
 しかし、4年後裁判員制度が開始されると、裁判員制度の適用される事件については、この公判前整理手続が必ず適用になります。
 どんな手続かといいますと、今まで裁判官は、第1回公判前までは事件のことは起訴状しかわからない、事件の打ち合わせは、検察官と弁護人でやってくださいというスタンスでした。
 しかし、これでは、争点がかみ合わないままだったり、検察官が証拠を十分弁護人に見せなかったりという不都合な点が出てきました。
 そこで、第1回公判前に裁判官も主体的に関与して、争点を整理する手続を作ったということです。
 従来は、「裁判官は予断を排除すべきだ」という考えの下になされてきていたのが、裁判官が関与することになり発想を変える必要性に迫られているとはいえます。
 ある一定期間に集中して事件処理をしなければならなくなるため、関係者には負担が重くなりそうだというのが今のところの感想です。

人気blogランキング 法律・法学部門6位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)




  
[PR]
by cuts | 2005-10-29 17:01 | 刑事弁護