主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

勤務中に職場で自殺するということ

警察官が交番でけん銃自殺
Excite エキサイト : 社会ニュース

 警察官が交番で自殺するというのは、ときどき見かけるニュースです。
 この現象の中にもいくつか問題が隠されていると思います。

 ひとつは、日本人がかかえている自殺の多さの問題。
 今の日本では、自殺者は年間3万人を超えており、交通事故死者が1万人を下回るようになりましたから、、交通事故死者と比べて実に3倍もの人が自ら命を断っています。
 自殺は色々な原因が積み重なって怒るのでしょうが、仕事というのも人の生活にとって大きな役割を有していますから、職種によって、自殺が起こりやすいかどうかというのはあると思うのですが、警察官はどうなのでしょうね。
 交番勤務では、24時間勤務が原則でしょうから、仕事がハードですし、責任も重い仕事ですが、近年は警察官に対する不審も大きく、プレッシャーは相当なものがあると思います。

 勤務中に交番内でけん銃での自殺という点。
 勤務中に自殺するというのは、他の仕事と比べてみて特異なような気がします。
 しかも自分の勤務場所での自殺というのは通常はありえないでしょう。
 このニュースを会社員に置き換えてみると、会社で勤務中に会社の休憩室で自殺ということになりますが、そういうのはほとんど聞かないですね。
 ありそうなのは、会社が始まる前とか終わったあととかで、ひとりでいる時間帯というのが自殺の危険時間帯という気がしますが、警察官は勤務中にそのような心理状態に追い込まれるのでしょうか。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.
こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-12-11 07:40 | その他