主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

車を使う犯罪で何罪に問われるか

また仙台でアーケード街を車が暴走
Excite エキサイト : 社会ニュース

 今年4月には、現場近くの別のアーケードで、車が暴走という事件がおきている仙台。
 また、同様の事件がおきてしまいました。
 被疑者は、
  業務上過失致傷+道路交通法違反(ひきにげ)
で現行犯逮捕されたということですが、マスコミに「犯行予告」をしていたということであれば、この事件、故意の犯罪の側面が大きいのかもしれません。

 車を使った犯罪で人を怪我させた場合、被疑者の内心(被疑者がどのように考えていたかということ)によって、どのような犯罪が成立するのかが変わってきます。
 *通常の交通事故=人に怪我をさせようと思って車を走らせているのでない場合
→業務上過失致傷
 *危険運転の認識があった場合→危険運転致傷
 *人を怪我させてもよいと思って車を走らせた場合→傷害罪
 *人が死んでもよいと思っていた場合→殺人未遂罪
 このように、被疑者の内心で犯罪が変わってくるわけですが、内心というのは被疑者の自白だけで認定するわけではありません。
 被疑者の犯行前後の行為や犯行の態様といった客観的なものも重視してみていきます。

人気blogランキング 法律・法学部門9位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.
こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-12-26 07:37 | 刑事弁護