主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月17日,連続幼女殺人事件の最高裁判決

1月17日に連続幼女殺人事件の最高裁判決
Excite エキサイト : 社会ニュース

 事件から17年。
 確かに、あまりにも長い・・・
 事件が1988-89年
 一審判決が1997年
 二審判決が2001年
で、最高裁判決が2006年
 一審が8年かかっているのは、3回も鑑定をやっているからでしょう。
 二審が4年というのは、まだわかるとして、最高裁でなぜ5年もかかるのか。
 本人は事実を認めているし、争点は責任能力というシンプルなもののように見えるのですが、なぜこれだけ時間がかかっているのかは、私にもよくわらりません。
 4人を殺害しているので、
  完全責任能力なら 死刑
はほぼ間違いないところであり、実際一審、二審はそういう見方です。
 責任能力に問題があると見られれば刑の減軽又は無罪となります。
 心神喪失なら無罪
 心神耗弱なら無期懲役
です。
 心神喪失というのは、
 きちんと物事を認識してそれがこの世で間違ったこととされているのかどうかがはっきりと分かる能力
 又は
 その認識に従って行動する能力
が全くない場合、
 心神耗弱は、それが減少している場合
をいいます。

人気blogランキング 法律・法学部門11位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.
こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2006-01-16 06:30 | 刑事弁護