主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライブドア、風説流布の罪で捜索を受ける

東京地検特捜部、ライブドアに家宅捜索
Excite エキサイト : 社会ニュース

 東京地検特捜部がライブドアに風説流布の罪の容疑で家宅捜索をしたという記事。
 家宅捜索をしてから報道されてましたから、捜査機関から事前に全く情報が漏れなかったということであり、見事な情報コントロールです。
 第一報は、午後5時を過ぎてからでしょうから、その日の相場を混乱させないようにとの配慮も感じられます。
 堀江社長の自宅まで含めて家宅捜索した結果をもとに、犯行を行った者を特定していく作業に今後は移るものと思われます。
 ところで、風説流布の罪は、証券取引法197条1項7号、158条に規定されている罪で、例えば、ある薬品会社の株価を騰貴させるために、その会社が新薬を開発したとの風説(根拠のないうわさ)を流布するとか、ある会社の株価を下落させるため、その会社が倒産しそうだとの風説を流布することがこれに当たるとされています(岩波新書 芝原「経済刑法」p106)。
 「風説」というのもあまりなじみのない漢語ですが、”根拠のないうわさ”という程度の意味にとらえておいてください。
 風説は虚偽であることまでは必要とされておらず、真実かどうかわからないけれども、合理的な根拠を有しないうわさを流すだけでも処罰されるものと考えられています(前掲書)。
 記事にもありますが、法定刑は、
  懲役5年以下又は罰金500万円以下で、
 場合によっては、懲役+罰金ということもありうる
となっています。
 企業のコンプライアンス(法令遵守)が叫ばれている今日の状況下で、ライブドアが家宅捜索を受けたというだけでも大打撃でしょう。

人気blogランキング 法律・法学部門11位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.
こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
 
[PR]
by cuts | 2006-01-16 21:45 | 刑事弁護