主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京地検の事情聴取後,東急建設支店長が自殺 

人気blogランキング 法律・法学部門86位(記事掲載時)

東京地検の事情聴取後,東急建設支店長が自殺→Excite エキサイト : 社会ニュース

 東京地検の事情聴取後に自殺が起こるというニュースはときどき聞きます。
 マスコミの論調は、東京地検に対してはニュートラルで、「亡くなられた方の冥福を心より祈っている」との東京地検のコメントを発表して記事をまとめる。
こう何回も起こると、東京地検の取り調べが問題なのではないかと思います。
 自殺は、その人の勝手でしょうという見方は間違っていると思います。

 人が自殺をするのは、それなりの問題があり、そこを分析して対策を立てる必要があると私は思います。

 そういう意味で、特捜部の責任を追究すべきではないかと思いますが、そのような動きは少なくともこの記事を見ている限りはマスコミには全くないように思えます。

参考
ネットワーカー弁護士さんの、「東京地検特捜部には任意事情聴取者の自殺の責任はないのか?」 
 これは、”株主の保有比率虚偽記載問題で、東京地方検察庁特捜部の任意の事情聴取を受けていた西武鉄道の前社長が、2月19日に自宅で自殺を図った。”ことに対して書かれたものです。
[PR]
by cuts | 2006-08-18 07:03 | 刑事弁護