主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

<死後認知>凍結精子使い出産、親子関係認めず 東京地裁Excite エキサイト : 社会ニュース

 東京地裁は「現段階で死後の凍結精子使用を受容する社会的な共通認識があるとは言えない」と判断。
 これを見て、裁判官は社会の共通認識の後追いで判決を書く人種であるという感をまた強くしました。
 日本の裁判官は社会の合意形成状況を見て、穏当なところに落ち着かせる判決を書くところに勢力を注いでいるのであって、社会をリードするような判断は出そうとしないし、出しにくいということなのでしょう。
 民事事件で日々代理人として活動していますが、裁判官は急には変わらないことを痛感します。
 これがアメリカなのだとまた違うのでしょうが、アメリカ人が裁判所に抱く思いと、日本人が裁判所に抱く思いは違いますから。日本には日本の行き方があるということでしょう。
 ところで、東京地裁判決は「今後も発生が予想される本件のような事態を解決するためにも早急な法整備が求められる」と国に注文をつけたということですが、国の立法は進んでいないみたいです。
 議員の間でも考え方がわかれていて、立法が先に進まないとか。
 裁判所は裁判所の都合で判決を述べ、頼みの立法は機能しない、この問題についてはそのような状況です。
 最高裁が決めうちをしてくれればよいのですが、頼みの最高裁も2004年7月の高松高裁判決に対していまだ判断せずです。
 最高裁も、弁護士などには審理を急がせるのに、判断するとなると腰が重い時があって、当事者の関係者としては、やきもきすることになります。
 判断するのにそう時間はかからないはずですが(現に、高松高裁は一審から8ヶ月で判断していますから)、1年以上経っても判断は出ていません。

人気blogランキング 法律・法学部門8位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-30 08:02 | 民事裁判
松本議員の出納責任者逮捕 公選法違反、連座制の対象Excite エキサイト : 社会ニュース

 松本議員は、千葉7区の議員さんです(”マツモトキヨシ”のお孫さんでもあります)。
 千葉県は選挙では金がばら撒かれるという金権体質がありまして、選挙違反が多かれ少なかれある土地柄です。
 千葉は東京に近い都市部と、そうではない郊外部がありまして、都市部はどちらかというと金権体質が薄かったのですが、千葉7区というのは、東京のお隣の松戸市。一応千葉としては都市部なんですが・・・
 出納責任者は連座制の対象ですから、有罪確定となれば松本議員の議員資格がなくなります。
 公選法違反の捜査については、以前「宴の後」という題で書いておきましたので、ご興味があればそちらも参照してください(本記事にトラックバックしておきました)。

人気blogランキング 法律・法学部門8位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-30 06:36 | 刑事弁護
<警官発砲>連れ込まれた車内で、元組員死亡 大阪 Excite エキサイト : 社会ニュース

 この記事だけではよくわからないところが多々ある事件ですね。
 なぜ警察官を拉致する必要があったのか?
 二人警察官がいたはずなのに、なぜ一人だけ拉致されてしまったのか?
 これらの点については、続報を待つ以外にありませんが、それにしても、このような犯罪が起こる背景として、警察官に対する信用や畏怖心(悪いことをしたら必ずつかまるのではと思わせること)が失われているということがあるでしょう。
 子どもの時に悪いことすると、「おまわりさん呼ぶよ」と親から言われたことのある人は多いと思うのですが、きっと今はそのようなことは言う親は少なくなっているのかもしれません。
 あるいは、そのようなことを言われても、子どもに、「おまわりさんも悪いことしているじゃない」と反論されたら、再反論につまってしまうのかもしれません。
 警察官に対する暴行は、公務執行妨害罪となり、千葉などではよほど軽い暴行でない限り、原則として起訴となって、検察官は厳しい態度で臨んでいますが、そうだからといって、警察の落ちてしまった信用が回復するものではないので、警察自身に自ら信用回復に努めていただくほかはないと思います。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-29 06:01 | その他
<北九州連続監禁殺人>松永、緒方両被告に死刑判決Excite エキサイト : 社会ニュース

 2002年6月以来、公判回数は76回を数えたそうです。
 約3年(36ヶ月)で76回ですから、月に2回ペース、つまり2週間に1回ペースです。
 裁判所、検察官、弁護人で今のところ、連日的開廷で迅速に処理しましょうというときは、2週間に1回というのが現実的なペースではあるかもしれません。
 裁判所は、証人を調べれば、尋問調書を作成しなければならず、速記が作成して、書記官がチェックして、裁判官が検印を押すのに大体1週間~2週間位かかると言われますので。
 検察官や弁護人は次の公判に向けて準備しなければなりません。
 検察官は、次の公判にでる証人との打合せ。
 弁護人は、次の公判に出る証人対策で被告人と打合せ、その他必要な調査。
 担当された関係者は本当に大変な事件だったと思いますが、裁判員制度ができれば、このような事件は当然対象になります。
 76回、月2回ペースでつきあわされるのでしょうか。 
 一気に終わらせるとして、毎日開廷したとしても、月に開廷日は20日程度ですから、4ヶ月近くかかります。
 これは法廷での審理で、そのほかに裁判員で合議をしなければなりません。
 このような体制で裁判員はやりきれるのでしょうか。
 4年後には始まることになっていますが、本当に実現するのかどうか、この事件は特別な事件ではありますが、心配です。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-28 18:48 | 司法制度
<1億円裏献金事件>青木氏が授受の会食同席を事実上認める Excite エキサイト : 社会ニュース

検察側の構図は、
 1 01年7月の日歯連側との会食で1億円の小切手授受があった
 2 1億円の領収書発行や報告書に載せるかについて、国会議員でもない(派閥の)事務局だけで判断できるものでない
 3 よって、元官房長官であった村岡兼造被告の関与があったと考えられる
というものでしょう。
 弁護側は、このうち「1」の小切手授受について、「そんなことはそもそもなかったのだ」という主張をする戦略のようですね。
 青木氏を証人として呼んだのは、青木氏は、
「01年7月の会食に同席したかどうか正確な記憶はないが、出席した人が『私がいた』と言うなら認めざるを得ない。しかし、その場で1億円の小切手授受があった記憶はない」
というものですから、同席していた人が1億円の小切手授受を否定しているという点を強調したいのだと思います。
 検察側として、この証言の信用性をどのように崩そうとしたのかは記事からは不明ですが、「2」の点を確認して、検察側の構図を裏付けようとしたようです。


人気blogランキング 法律・法学部門12位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります) 
[PR]
by cuts | 2005-09-28 07:31 | 刑事弁護
<和歌山発砲事件>Nシステム反応せず 同色車、料金所突破Excite エキサイト : 社会ニュース

 犯人を特定するという作業は、捜査機関の仕事です。
 弁護人はその特定作業を批判的に吟味する役目を与えられているわけですが、回答が何もないところから、回答を出さなければならないのと、一応の回答が与えられているのを検算するのとでは、前者の方がはるかに大変だろうとは常々感じているところです。
 和歌山発砲事件では、ナンバー割り出しからのアプローチなのでしょう。
 ナンバーを特定するところまでいけば、その車の登録がありますから、そこから登録者を割り出し、登録者を伝って、その日車を乗っていたものを割り出すというのがひとつの定石です。
 なお、この手法だと
 盗難車とかテンプラナンバー
だと、その車の登録者自体を特定できなかったり、登録者がわかってもその後がたどれなかったりで、たちどころに暗礁に乗り上げてしまいますが。

人気blogランキング 法律・法学部門12位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)

  
[PR]
by cuts | 2005-09-28 07:20 | 刑事弁護

弁護側の冒頭陳述

村岡被告側が冒頭陳述 旧橋本派の1億円献金隠しExcite エキサイト : 社会ニュース

 検察官は必ず冒頭陳述を行いますが、弁護側は冒頭陳述を行わない場合が多いです。
 冒頭陳述を行うのは、この事件は検察官の主張するようなストーリーではなくて、こんなストーリーなんだとアピールしたいときに弁護側の冒頭陳述を行います。
 冒頭陳述を終えた後は、弁護側の請求する証拠調となります。
 これを弁護側の「反証」といいます。
 検察側の立証に対しての、「反論のための証拠」という程度の意味だと思います。
 ところで、この事件、裁判所も結構、検察側に懐疑的な見方をしているようで、弁護側証人の請求も採用しており(検察側に心証があると、却下されることが多いのです)、今後の動向が注目される裁判です。

人気blogランキング 法律・法学部門10位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-27 14:00 | 刑事弁護

検察審査会が動いた

<むち打ち症>土浦検察審査会が不起訴不当「軽傷ではない」 Excite エキサイト : 社会ニュース

 むち打ち症だと、診断書が、「全治2週間」とかだったりします。
 そうすると、警察官はそれで検察に送致。
 検察もとくにそれ以上捜査しないと、後遺症が残っていても、刑事上は、全治2週間で終わってしまうということになります。
 今回のケースは、色々証拠はあるみたいですが(被害者側が追加で出した可能性はありますが)、結局検察は不起訴処分。
 検察審査会で不起訴は不当であるとの決定です。
 今は、検察審査会も法的拘束力がありませんが、4年後裁判員制度が始まる時には、検察審査会の議決にも法的拘束力が認められるようになります(裁判員に隠れて全然アピールされていませんが)。

人気blogランキング 法律・法学部門11位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-27 06:50 | 犯罪被害

罰金の未納は深刻ですね

本日の参考記事→
<罰金未納>5年前より3割増、横浜地検が徴収強化Excite エキサイト : 社会ニュース

 罰金の未納が横浜地検だけで5億3300万円だそうです。
 この5年で1億4000万円増えたとか・・・。
 罰金を支払わないと、1日あたり5000円の換算で、拘置所に入れられてしまうんですがね(”労役場留置”といいます)。
 先日書いた「これは温情判決だろうか」でも書いた検察の手法(起訴後の勾留を利用して、罰金を支払ったことにしてしまう手法)もこのような罰金滞納の増加を背景としているのでしょう。

人気blogランキング 法律・法学部門11位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
 
[PR]
by cuts | 2005-09-27 06:41 | 刑事弁護
本日の参考記事→千葉のJR変電所で火災 外房線、350人閉じ込めExcite エキサイト : 社会ニュース

 外房線は結構使います。
 外房線というのは、千葉駅から安房鴨川まで、千葉の外房側(太平洋側)を走る路線です。
 ラッシュ時でないときは、一時間に3から4本の電車が走っていますから、あまり便がよいわけではありませんが、バブル期には東京までの通勤圏内といわれたところもあり、千葉の近郊は現在も外房線を経由して東京まで通っている方が相当います。
 駅間距離が都会の方からは信じられないほど長く、記事中に出てくる「誉田-土気間」は、5.5キロあります。
 この外房線、雨や雪や風にめっぽう弱く、遅延するのは当たり前という状況でしたから、昨日も大した被害はなかったのに台風のせいかと思っていましたが、変電所の火事であったとは、これまたびっくりです。
 昨日は知人を送りに外房線のある駅まで車で行って、帰りかけたところ、知人から電話で「外房線が運転見合せなので、千葉方面まで車で行ってほしい」と要請されました。
 車の中で事情を聞くと、変電所の火事ということでした。
 この火事が起きたところは、大網というところですが、ここからは東金方面に東金線というのが走っています。
 東金線は尼崎の列車脱線事故があってから、線路に石やらコンクリートやらを置いて、列車とぶつかるという事件がおきており、大事には至っておりませんが、これが結構続いているので心配しておりました。
 普段は無人の変電所がなぜ火事になったのか、報道は本日の新聞をみてもありませんでしたが、原因をはっきりさせてもらって、今後に役立ててほしいです。

人気blogランキング 法律・法学部門12位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-09-26 06:12 | その他