主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

供述の裏を取れ

昨日のニュースであるが、布川事件:再審無罪のニュースが飛び込んできた。

布川事件:再審無罪 44年ぶりの笑顔 「検察が主犯、裁判官予断」
 /毎日新聞 http://t.co/zfiPStZ via @mainichijpnews

この事件、物証が少なく、目撃者の供述の信用性が問題となった。

再審では目撃者の供述の信用性を認めず、無罪となった。

こういう事件を見るに、供述というものの怖さを感じます

さらに、本日こんなニュースも。
痴漢被告に逆転有罪、「被害者の供述に裏付け」
: 読売新聞 http://t.co/QyHE5if via @yomiuri_online

う~ん、やはり供述の信用性の判断は難しい

弁護士としても、供述の信用性、即ち裏付けがあるのかどうかということを徹底的に追求すべきであると感じる次第です

********************
千葉県での刑事弁護は、千葉県刑事弁護士ネットワークへ
受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
******************** 
[PR]
# by cuts | 2011-05-25 20:39

わいせつ図画公然陳列罪

一昨日のニュースであるが、わいせつ図画陳列での検挙事例があった。
自分の下半身画像をネットに 高校非常勤講師を逮捕 上尾 - MSN産経ニュース http://t.co/tzSwkC5

これもわいせつ図画公然陳列のケース(4月28日のニュース)
アダルト携帯サイトに、わいせつ画像を投稿した男6人を逮捕 京都府警など - MSN産経ニュース http://t.co/2BJl7x9

千葉の警察でもこういう罪名で逮捕されているケース目立つ

裁判例では、1996年にはインターネット接続専門会社のサーバーコンピューター内にわいせつ画像のホームページを開設したケースがわいせつ図画公然陳列罪に当たるとされた判決がある(東京地裁平成 8年 4月22日判決判例タイムズ929号 266頁)

マスク処理をしても犯罪となる(岡山地裁平成 9年12月15日判決判タ 972号280頁)。

わいせつ画像をネットで公開できるような状態にすると、逮捕されることになるので、注意が必要だ。


********************
千葉県での刑事弁護は、千葉県刑事弁護士ネットワークへ
受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
******************** 
[PR]
# by cuts | 2011-05-20 09:04

特別刑事部(千葉地検)

検察、特別刑事部でも「可視化」を試行へ
というニュースを目にした。
MSN産経ニュース http://t.co/4VvsehK

特別刑事部は千葉地検にもある。独自捜査事件はどのくらいあるんだろうか。あまり聞かないが・・・

特別刑事部の独自事件の刑事弁護を担当したことがある。警察の留置場を使わず、拘置所に勾留するので、日々拘置所に通った。

特別刑事部の事件は、検察官が被疑者と弁護人の接見を制限しようとする傾向が強い。被疑者と弁護人との接見は30分くらいにしようとする。かたや検察官は延々と取り調べをする。これでは、被疑者は追い込まれてしまう。

弁護人との接見の機会を以下に作っていくかが大きく問題となるケースのひとつである。

********************
千葉県刑事弁護士ネットワーク受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
********************
 
[PR]
# by cuts | 2011-05-18 17:52

本日のつぶやき

 千葉の公園で中2男子死亡 顔に打撲痕
 http://t.asahi.com/2i7h
という記事が朝飛び込んでくる。

千葉東警察署管内の事件のようだ。

千葉東警察は、同じ千葉市内にあるとはいえ、そこそこ行きにくい。最寄りはモノレールの駅なのだが、千葉駅から結構かかるし、バスでもいけるが、同じくらい時間がかかる。車が一番早い。

この事件、被疑者が4名逮捕された。
いずれも少年である。

 当ネットワークの弁護士は、本日、裁判員裁判事件がある。
 裁判員裁判は終日法廷に詰めていなければならないので、なかなかに大変だ。

 もちろん昼食休憩とかはあるのだが、弁護人間で打ち合わせなどする必要もあるし。
 このような状況は裁判員裁判が終わるまで続く。

 ところで、思い出したことがある。

 千葉地裁東部の某支部では、判決で量刑理由を全く述べなかったとのこと。法律違反とはいえないが、被告人に対する感銘力からしていかがなものだろうか。

********************
千葉県刑事弁護士ネットワーク受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
********************
 
[PR]
# by cuts | 2011-05-17 20:40

木更津市と刑事弁護

木更津市を管轄する木更津警察。

木更津警察で逮捕、勾留(こうりゅう)されたとなれば、木更津の弁護士を依頼したいと考える方が多いであろう。

木更津にも弁護士はいるが、残念ながらホームページをもっている事務所は、今のところないようだ。

千葉県刑事弁護士ネットワークの事務所は千葉市にあるが、緊急性の高い場合は、千葉市の事務所まで来ていただかなくても、弁護士が対応できることも可能。

木更津警察までは、弁護士が頻繁に赴いているので、気軽にご相談頂きたい。

********************
千葉県刑事弁護士ネットワーク受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
********************
[PR]
# by cuts | 2011-04-30 10:48 | 刑事弁護
風適法(風営法)違反で摘発されるケースは、日々のニュースで目にする。

4月24日の千葉日報では「違法客引き対策強化」という見出しで、千葉県警の対策を紹介。

以前は、客引きに店まで案内された時点で、現行犯逮捕するのが主流であった。その後、客引きが店までは客を連れていかなくなり、「店とは関係がない」と主張。
警察は、証拠固めをして、逮捕状で逮捕する(通常逮捕)のが、今の流れだそうだ。

現行犯逮捕であろうと、通常逮捕であろうと、身体拘束されることが、被疑者にとって、大きな影響を与えることは、かわりがない。

風適法(風営法)違反のケースは、接見禁止決定がつき、一般の人との面会が禁止されることが多い。
こんな決定があっても、弁護人との面会は可能だ。弁護人は、法律で弁護権が保障されている。

********************
千葉県刑事弁護士ネットワーク受付専用電話
080-1215-2146
午前9時から午後7時半(365日対応)

千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
[PR]
# by cuts | 2011-04-28 15:28 | 刑事弁護
受付の方法
 まずは、受付電話080-1215-2146にお電話ください。
 受付電話は、受付担当の弁護士が電話を直接受けます。
受付は、午前9時から午後7時半で、365日対応です。
平日だけでなく、土曜日曜祝日も受け付けます。
平日の場合は午前9時15分から午後5時は043-225-0570(法律事務所大地)におかけいただいても大丈夫です。


対応可能な地域など
・千葉県内の警察署で逮捕・勾留されている方
・東京東部の警察署で逮捕・勾留されている方
・千葉の警察、東京東部の警察で取り調べを受けた方


千葉県刑事弁護士ネットワーク
事務局所在地
千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5階
法律事務所大地内
千葉県弁護士会所属の弁護士の有志による団体です。
[PR]
# by cuts | 2011-04-25 09:27

強制わいせつ致傷

<監禁容疑>NTT子会社の社員逮捕 取引先女性をホテルに
Excite エキサイト : 社会ニュース

見出しでは、「監禁」となっていますが、 記事を読むと
 被疑事実は、強制わいせつ致傷+監禁
であり、強制わいせつ致傷の方が法定刑が重い犯罪です。

条文ではこう書かれています。

(強制わいせつ等致死傷)
第181条1項
  第176条若しくは第178条第1項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
 
 強制わいせつ致傷で起訴されれば、裁判員の対象となります。
 
 強制わいせつというのは、
 「13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした」
場合を言います(刑法176条)。

 暴行だけではなく、脅迫の場合でも犯罪が成立します。

 脅迫の場合は、言葉のやり取りの問題なので、脅迫があったのかどうかということを捜査機関側が立証できるかどうかということです。

 通常は、誰もいないところでの会話という事になるでしょうから、被害者の供述が信用できるのかどうか、その辺が捜査のポイントとなってきます。
[PR]
# by cuts | 2009-10-17 21:18

覚せい剤譲受

<覚せい剤>購入容疑の小学校教諭を逮捕…大阪府警
Excite エキサイト : 社会ニュース

 覚せい剤の譲り受けという容疑で小学校教諭が逮捕という記事です。

 警察は、譲り渡した方から、「この人にいついつ譲り渡した。」という供述がとり、裏づけ捜査をして、逮捕状をとったのでしょう(逮捕状は警察が請求して、裁判所の許可をとらねばなりません)

 このケースでは、小学校教諭も購入を認めているようですが、これは警察の情報でしょう。

 報道でこう書かれていても、実際に弁護士が面会に行くと、「いや、そんなことは言ってませんよ」ということも、まれにはあります。

 警察発表が正しいとは限りません。

 ところで、譲り受けた方が容疑を認めないと(否認)すると、起訴することが困難な場合があります。

 まず、目撃者がほとんどいません。

 譲渡した方とそうでない方との供述が食い違っている場合、どちらを信用したらいいのかという問題が生じるというわけです。

 それに、渡した物が本当に覚せい剤だったのかという点も問題となります。

 渡した物の残りが押収されていれば、覚せい剤だったということは証明できますが、そうでないと物自体が覚せい剤だったかどうか証明することが難しくなりますから。

 覚せい剤の譲受を被疑者が認めなくても、覚せい剤をもっていたり(所持)、尿から覚せい剤がでたり(使用)していれば、そちらの方で起訴していくというのが、捜査側の手法です。

(法律事務所大地では、法律相談を受け付けております。法律相談を希望の方は下記サイトをご覧になってお申し込み下さい)
http://www.lo-daichi.com/html/soudan.html

[PR]
# by cuts | 2009-10-16 07:04

保釈

元厚労省女性局長の保釈を許可 4カ月ぶり、文書偽造事件
Excite エキサイト : 社会ニュース

 保釈は、日本では、起訴された後しか認められないような制度になっています。

 ですから、起訴される前の逮捕・勾留段階ではできません。

 起訴されると、「被告人」となり、保釈を”請求”することは可能になります。

 ただ、保釈が”認められる”かどうかは別です。

 報道でも、4ヶ月身体を拘束されていたことからも、このことがおわかりいただけるかと思います。


 (法律事務所大地では、法律相談を受け付けております。法律相談を希望の方は下記サイトをご覧になってお申し込み下さい)
http://www.lo-daichi.com/html/soudan.html

[PR]
# by cuts | 2009-10-13 13:30