主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富里すいかロードレースでも熱中症

<真夏日>各地で水の事故、熱中症の被害相次ぐ Excite エキサイト : 社会ニュース

 富里すいかロードレースに参加してきました.
 5キロの部と10キロの部があり、ここ2年は10キロの部に参加していましたが、今年は5キロの部に参加.
 6月下旬に開催されるこの大会、晴れるとかなり厳しい暑さになるので、10キロは避けました.
 昨日の気温もスタート時28度以上で、晴れ.
 5キロの部でも、最初は結構元気だったランナーが、2キロぐらいで無口になり、あえぎだします。2キロ走ると、走ったときの熱が体にこもり、これをうまく逃がしていかないとまずい状態になるんでしょう.歩く人もではじめます。
 それにすごい人なので(全員で1万2000人が参加)、集団の中で人が発する熱がまたすごいのです.
 3.5キロで給水所と給スイカ所(スイカをただでふるまってくれるところ)で一息というところですが、4キロ付近で座り込んで、救護されている人を見ました.
 10キロの部だと、熱中症者でるかもなと思いましたが、8人でも出ていたんですね.
 確かに、救急車もでてましたから。
 主催者側も、「こまめに水を!」と呼びかけて注意を呼びかけていましたが、やはり真夏のロードレースは相当に危険です.

人気blogランキング 法律・法学部門5位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)


 
[PR]
by cuts | 2005-06-27 06:24 | その他