主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

建造物侵入の処罰

Excite エキサイト : 社会ニュース 

 記事は、自殺目的の男性が鉄塔によじのぼったので、各地で停電の被害が生じたというものです。
 鉄塔によじ登る行為は、記事にもあるように「建造物侵入罪」(刑法130条)にあたります。
 「建造物」とは、住居用以外の建物全てをいいますので、鉄塔もこれにあたります。よくビルとかよじ登る人がいますが、無断でやればやはり建造物侵入罪になります。
 建造物侵入罪は、「3年以下の懲役又は10万円以下の罰金」と規定されており、他の犯罪に比べると軽い部類に属する犯罪です。 
 建造物侵入罪だけで、影響が軽微であれば、罰金で終わることも多いと思いますが、記事のケースは各地で停電などの被害が生じており、影響が大きいこともありますから、検察官は、正式裁判も念頭において捜査にあたることになりましょう。
[PR]
by cuts | 2005-05-30 07:30 | その他