主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

修習生の刑事模擬裁判

 修習生の刑事模擬裁判がありました。
 修習生とは、司法試験を合格して、法曹三者(弁護士、裁判官、検察官)になる前に1年6ヶ月間研修をしなければならない身分で、最高裁判所に所属しています(給料もでます)。
 1年6ヶ月の研修の大ざっぱな流れは、
 研修所で座学 4月~6月(前期修習)
 各地の修習地に散って、実務を学ぶ 7月~翌年6月(実務修習)
 研修所で座学 翌年7月~翌年9月(後期修習)
 試験→これを通れば法曹三者に!
というものです。
 現在、千葉(ほか各地)で研修をしている修習生は、この6月までで実務修習を終えるので、その総決算として刑事模擬裁判をすることになっています。
 架空の事件で、裁判官、検察官、弁護人役から、証人、被告人に至るまで全て修習生だけで行うのですが、その一生懸命さがほほえましいです。
[PR]
by cuts | 2005-06-03 09:50 | 司法制度