主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

保護観察所に行ってきました。

  今まで10年以上、千葉で弁護士をしておりますが、保護観察所にはとんと縁がなく、これが初めてです。
 保護観察所は、千葉の法務合同庁舎の6階ワンフロアーを使用しています。
 保護観察官は、全国で1000名ほどで、千葉では約20名だそうで、この人員で一人あたり100件から150件のケースを抱えているとか。
 「保護観察の問題」
で、保護司の問題にコメントしましたが、保護観察官と保護司とは以下のような違いがあります。

 保護観察官→有給の国家公務員だが人員が少ない(上記のように全国で1000名)
 保護司→無給のボランティアで民間の人員(全国定員は5万名)

 保護観察官の人員が少ないので、無給のボランティアである保護司に頼らざるを得ないということなのでしょう。
 保護観察所がどんなことをしているのか詳しくお知りになりたい方は、奈良保護観察所のホームページをご覧ください(残念ながら、千葉保護観察所のホームページはないようです)。
[PR]
by cuts | 2005-06-07 16:42 | 司法制度