主に千葉県における刑事弁護など


by cuts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2005年 10月 17日 ( 1 )

スピード出し過ぎの車が歩行者に突っ込んで多数の重軽傷者を出したという記事
Excite エキサイト : 社会ニュース

 車が歩道に突っ込んだというニュースですが、歩車道の区別はどの程度あったのでしょうか。
 千葉の道も単に線を引いて歩車道の区別をつけるところが結構多く、段差すら存在しないところも多いです。
 段差をつける、ガードレールを設けるということで、こういう事故は減ると思うのですが、どこまで道路の安全対策に力をいれるかという問題でしょう。
 具体的な事故状況はわかりませんが、歩行者に安全な道路をと願わざるを得ません。
 また、自転車も極めて走りづらい状況ですよね。
 道路交通法上、原則として自転車は歩道を走っては行けないことになっていますし、車道を走れば車に邪魔者扱い。歩道を走っても、歩行者にとっては危険この上ないですし、歩行者と自転車と車を分離できればよいのですが、予算からは難しいのでしょうか。

人気blogランキング 法律・法学部門8位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
[PR]
by cuts | 2005-10-17 14:19 | 犯罪被害