主に千葉県における刑事弁護など


by cuts

2005年 10月 30日 ( 1 )

ひき逃げ事件の検挙

ひき逃げ事件を起こした被疑者が逮捕されたというニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

 以前どこかの新聞で読んだ記憶なのですが、ひき逃げ事件が増えているそうです。
 検挙率も悪いとか・・・。
 ひき逃げが増えたから検挙率が悪いのか、検挙率が悪いからひき逃げが増えたのか、どちらかはわかりませんが、由々しき事態です。
 ひき逃げ事件は、道路交通法上は、
   事故を報告しなかった義務違反(報告義務違反)
   怪我をさせた人を救護しなかった義務違反(救護義務違反)
になり、業務上過失傷害事案でもその傷害が重い場合、業務上過失致死の場合は、前科がなくても実刑となることがあります。
 事件を起こした人は、”大変なことをしてしまった。見つかれば刑務所にいかなければならないかも。だったら、逃げてしまおう”と考えるから逃げてしまうのでしょうね。
 業務上過失致死事件でも、”人を殺してしまった”という感覚よりは、”事故だったから”と考えることができるため、良心の呵責が殺人事件よりは格段に低いということもあります。
 以前に比べて、スリップ痕や塗料のはげ落ちが少なくなったということもあるのかもしれませんが、警察にはがんばっていただきたいところです。

人気blogランキング 法律・法学部門7位(記事掲載時)
-現在のランキングについては、こちらをクリックしてください.(こちらをクリックしていただくと当ブログのポイントがあがります)
 
[PR]
by cuts | 2005-10-30 07:57 | 犯罪被害